PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【濱田マサル】マスカラの塗り方~こだわりは奥行き感~

マスカラ塗り方~こだわりは奥行き感~

メイクアップアーティストの濱田マサルさんが
viviで語っていたのですが、
今の時代、マスカラに求めるのは
ボリューム感でもセパレート感でもないんですって。

マサルさんのオススメは“奥行き感”

最近のマサルさんは、ナチュラルメイクが気分で
がっつりまつげを盛ることはないとのこと。

それでも
vivi読者の女心を想像して
マスカラの塗り方についてアドバイスしてました。

↓マサルさんのマスカラアドバイス

『まつげの根元に影をつけることで目の輪郭を強調して、
目がだんだん深く大きく見えるような、
目のひさし的な仕事をしてもらいたいんだよね。』

根元にをつけるのがコツなんですね。

具体的なマスカラの塗り方も書いてあったので、簡単に紹介すると、

①マスカラを塗る前に、余分な液をティッシュオフ。
②根元にたっぷり塗り、毛先はスッと。
③コームでとかす。
④ホッとビューラーで角度づけ。


こんな感じでした。

マスカラを塗るときの姿勢や
塗るときの角度やホットビューラーを使うときのコツなども
vivi8月号30~31ページの『月刊美美』に詳しく書いてあります。

ちなみにマサルさんイチオシのマスカラは
ランコム ヴィルトゥーズドールアイでした。
スポンサーリンク

| メイク | 11:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT