PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マジョリカマジョルカの画像取り放題!ピンタレストとは?5/17WBS放映

マジョリカマジョルカ画像が取り放題!のサイトがある。


それは、ピンタレスト(PINTEREST)
2012-05-18_092027_convert_20120518092447.jpg


ピンタレスト?

わたしも初めて聞きました。


フェイスブックやツイッターのように、
ユーザー同士が交流するSNSの一種なんだって。


5/17のWBSで特集されていたので、
番組内容を紹介しますね☆


5月17日放送のWBSより「マジョリカマジョルカ×ピンタレスト」

ピンタレストは2011年末頃から
アメリカの女性の間で流行り始めたSNS。


その特徴は、画像を共有できるサービスであるところ。


フェイスブックって
友人や知人つながりだから、
必ずしも同じ趣味を持ってるわけじゃないでしょ?


でも、ピンタレストなら、
同じ趣味や嗜好を持ったユーザー同士でつながれるから

「ねぇねぇ!これ見て!超かわいくない?☆」
「この部屋すごくロマンチック~(´∀`*)」

わかる人同士のノリで、趣味を共有できるってわけ。


で、WBSの中で紹介されてたのが、
資生堂のマジョリカマジョルカ。


もともと、
マジョリカマジョルカは
「世界観」や「物語性」を大切にしてきたブランド。


マジョリカマジョルカを使う女性は
ユーザーではなく、「ファン」という位置づけなんだそうです。


ファンに楽しんでもらうためには?


例えば、SHISEIDO THE GINZAの
マジョリカルームという小部屋では
アイボリーのゴージャス&ロマンティックなドレッサーで
メイク用品やネイルなどを楽しめます。
2012-05-18_094428.jpg
雰囲気を大切にしてるんですね。



で、資生堂がピンタレストに参加してるのも
マジョリカマジョルカのファンを増やしたいという戦略から。


直接の売上増を狙うんじゃなくて、まずはファンを増やす。


その戦略に、ピンタレストがマッチしたというわけ。



ピンタレストでは、
カラーごとに商品の画像をまとめているそうです。


「ピンク」ならピンクのチークやリップやアイシャドウを一覧にして、
マジョリカマジョルカの世界観を楽しんでもらう。


「あ、このグロス、かわいい☆」


ピンタレストのユーザーが
マジョリカマジョルカの画像をピンする(収集する)と、
他のユーザーにも、マジョリカマジョルカの画像を見てもらえるってわけ。


ピンタレスト自体、
同じような趣味を持ったユーザー同士がつながってるので、
マジョリカマジョルカのファン、増えそうでしょ?


ちなみに、
マジョリカマジョルカの画像をクリックすると、
資生堂のオンラインショップに誘導されるそうです。


ここは、ちゃっかりしてますね(笑)



ピンタレストでマジョリカマジョルカの画像を楽しむには?


ピンタレストを使うには、
まず、ピンタレストに招待してもらう必要があります。


知り合いがいなくても大丈夫。


ピンタレスト公式HPから招待状をリクエストすることができます。

2012-05-18_095151_convert_20120518095704.jpg
①「Request an Invite」という赤いボタンをクリック。


2012-05-18_100003_convert_20120518100015.jpg
②メールアドレスを入力し、「Request Invitation」をクリック。


3~7日ほどで招待状が届くそうです。



ピンタレストは今のところ
英語しか対応していないそうですが、

画像は「感性」で楽しめるものなので、
言葉がわからない海外のユーザー同士でも
気軽に楽しめるんだって。


ピンタレストには楽天も出資しているそうで、
日本語にも対応するのも時間の問題かなと思いました。


マジョリカマジョルカの画像をもっともっと楽しみたいなら、
ピンタレストの参加、おすすめですよ☆
スポンサーリンク

| メイク | 10:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT