PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャイルドシートは5℃高い!後部座席の熱中症対策は?

「エアコンかけているから大丈夫でしょ?」

昨日テレビでやってたんですが、
エアコンをかけていても
車の中で熱中症になるケースがあるそうです。

というのも、車内の温度って
座る場所によって熱さが全然違うんです。

計測すると、運転席が25℃でも、後部座席は30℃!

特にチャイルドシートは
赤ちゃんをシートに密着して座らせるため、熱がこもりやすい。

確かに、夏場は
チャイルドシートから下ろすと
赤ちゃんの背中が汗でグッショリだったりしますよね。

車内で、熱中症にならないように
30分~1時間ごとにお子さんの様子を
確認してあげてください、とのことでした。


わがやでは、チャイルドシートに冷却ファン
をつけてます。

以前は背中に汗かいてびっしょりでしたが、
冷却ファンを使うようになってからは
背中がサラリとして快適に眠っています^^

>>チャイルドシートに敷ける冷却ファン付シート
スポンサーリンク

| ★ベビー&キッズ | 07:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT