PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戸籍のバイトと消えた年金問題

消えた年金問題が解決しないそうです。

安倍首相の宣言響く?行き詰まる「消えた年金」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000809-yom-pol

安倍さんの「最後の1人まで」発言には
「そりゃ無理ですわセニョール」と思ってましたが
7年たった現在も2134万件が未解明とのこと。


昔、戸籍を整理するアルバイトをしたことがあります。

書類状態になっている戸籍を
データ化するための
整理整頓をする作業でした。

私語は一切禁止。

指示に従い
並び順を確認する作業だったと思います。
ミスが許されないため
かなりの集中力を求められました。

時々、順序がおかしいとか
通常とは違う紙が挟まってるとか
イレギュラーな戸籍も混じってました。

イレギュラーを発見したときは、黙って挙手。

担当者さんを呼び
後をお任せしました。

あのイレギュラーな戸籍は
どう処理したのかな、、と思います。

消えた年金問題だって、きっと、
データ化するときにイレギュラーな年金情報が
たくさん混じっていたと思います。

人間のやることですからね。

ミスが1つもないなんて
あり得ないですから。

ちなみに、
消えた年金問題に投入された
税金総額は「4013億円」だそうです。

スポンサーリンク

| ちょっとブレイク | 12:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT