PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無理解な夫に、家事・子育ての大変さを知ってもらうには?

「専業主婦は気楽でいいよなぁ」

PAK85_neochinoasa20140125500.jpg

なんて、夫につぶやかれたりしますか?

うちのパパは幸い家事や子育てに協力的で、
洗濯掃除、子どもと一緒にお風呂など
シェアしているところが多いです。

なので、↑のセリフは出たことがありません。
(出たら夕食抜きですわ)

でも、世の中のパパ=イクメンばかりじゃないですよね。

PAK86_naicyaumon20130320500.jpg

赤ちゃんが産まれて
全然自分の時間がとれなくなって
私は24時間体制でお世話や家事をこなしてるのに、

夫は変わらず「わがやの長男」と化してる。

それどころか、
「オマエは楽してる」と思われてる。

・・・。

そんな無理解な夫には
数字を見せるとよいですよ♪

夫に家事・子育ての大変さを知ってもらう数値化


子育てや家事の大変さを
いくら口でまくしたてても、夫にはほとんど伝わりません。

というのも、男性は左脳的な生き物だから。

論理的・客観的な見方をする男性に
何かを知ってもらいたい時は、

客観的な証拠=数字が特に有効です。

例えば、↓な感じ。
「母の日はママに感謝」と言うけれど… ママの本当の生活、知ってますか?

N811_oyatunojikanwosasutokei500.jpg

3人の子育て中のママの1日のスケジュールを
パパが分刻みで記録しています。

理想は、パパに記録してもらうことですが(笑)

こんなふうに1日のスケジュールを
時計を見ながら自分で書き出してみましょう。

旦那さんのタイプにもよりますが、
1枚みただけで「参りました」と言うかもしれませんし、
手強い夫には、日報形式にしてファイル化して
さりげなくテーブルの上に置いておきましょうか。

でも、ママのスケジュールを書き出す1番の効果はね・・・

「うわ~、私って超・働き者!」

自分で自分を褒めたくなる
ことだと思いますよ^^

1日のスケジュールを数値化、お試しあれ♪
スポンサーリンク

| ちょっとブレイク | 11:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT