PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【5倍?!】HAKUとアクアレーベルの違いは?(資生堂の美白美容液)

先日届いたHAKUの美白美容液。

HAKUとアクアレーベルの違いは?

ここで気になるのが、
同じ資生堂の美白「アクアレーベル」との違いです。




【5倍差】HAKUとアクアレーベルの違い


HAKUとアクアレーベル、容量はどちらも45ml。

美白有効成分は
どちらも「m-トラネキサム酸」が入ってます。

なのに、値段は…

HAKUメラノフォーカスCR:10000円
アクアレーベルシミ対策美容液:2100円


約5倍差です!
なんでこんなに価格差があるの??

こういうことは、直接聞いたほうが話が早いですよね。

というわけで、
資生堂のお客様サポート
「ワタシプラス」に聞いてみました。

資生堂に聞いた。HAKUとアクアレーベルの違いは?


まず、HAKU。

HAKUは「美白」に着目し、集中的にケアする美容液です



次に、アクアレーベル。

アクアレーベルは、普段のスキンケアとして使える美白です。
アクアレーベルは「潤い」に特化していて、
美白と保湿を両立できます。



HAKUは「美白」を重視。

アクアレーベルは普段使いで
「美白&保湿」をケアする製品、ということですね。

また、アイテム数にも違いがありますよ。

HAKUメラノフォーカスCRは「美白美容液」のみ。
HAKUの化粧水や乳液は存在しないため、
シリーズで揃えることはできません。

一方、アクアレーベルは「美容液」以外にも

・化粧水
・乳液
・クリーム
・日焼け止め
・化粧下地
・クレンジング
・洗顔

ライン揃えできる美白スキンケアです。
アクアレーベルなら、何も考えずに揃えられますね。

「HAKUも使ってみたいけど
化粧水や乳液はどれを選んだらいいの?」

と思ったあなた。

アクアレーベルの化粧水や乳液でもOKです。

自分の肌状態で相談したい方は
資生堂のホームページで
BAさんに直接聞くと良いですね

資生堂の公式ホームページ「ワタシプラス 資生堂

「おうちで美容相談」というページをチェックしてみてくださいね。

まとめ HAKUとアクアレーベルの違い


シミを集中ケアしたいならHAKU。

シミ・くすみを予防するために
美白を使うならアクアレーベル。

HAKU=美白の集中ケア
アクアレーベル=日常の美白ケア


美白に望む効果で、使い分けると良いですよ。

資生堂の「公式」通販ショップはこちらです(全品・送料無料)


HAKUの美白効果については
↓も参考になりますよ。
資生堂にTEL「HAKUはシミ消えないの?」美白効果を検証した。
スポンサーリンク

| ★美白化粧品 | 12:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT