PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【比較&質問】電池式スリムシャープナー

今日は、サンリオのスリムシャープナーについてのレビューです。

ふつうの電源コード式の鉛筆削りとの『違い』や
充電池は使えるのか?
弱点・デメリットは?


などなど・・・

説明書を読んでもわからなかった点は
サンリオに直接質問して聞いてみましたよ♪



電動鉛筆削り検討のきっかけ



小学生の娘に
「電気で動く鉛筆削りがほしい」と言われ続けてます。

うちにも、無印で買った
手動の鉛筆削りはあるのです。

でも、学校に持ってく筆箱は
「毎日鉛筆を5本、必ず削ってくること」
という決まりがあるそうで、
クルクル手で削るのは大変なんですって。


でも、パパが手動派で…

というか、むしろ小刀派なので(笑)
「電動なんて邪道だ」と反対されてまして。

電源コード式の鉛筆削りの弱点とは?


じつは昨年、長女の入学のタイミングでも
電源コード式の検討はしたのですが

電動ってデカイし重いし
電源コードもジャマだし


Amazonのレビューなんか読むと
「1ヶ月もたたずスグ壊れた」
なんて声をよく見かけるので、

→電動シャープナー:「レビューは悪い評価から見ましょう!」

いまいち、買う気になれなかったんです。

そんな中、
お店で見かけたのがコレ。


電動鉛筆削り,サンリオ

へ~。『電池式』の電動鉛筆削りなんてあるんですね!

デザインもかわいくって、
一緒にいた長女が
「これ買う!!自分のお小遣いで買う!」
と、頭のなか鉛筆削りでいっぱい(笑)


というわけで、くわしくチェックしてみましたよ!


サンリオのスリムシャープナー、使い勝手は?



サイズ・重量
手にとってみたところ
普通の電動鉛筆削りより、小さくて軽い!

手のひらサイズとはいかないけど
子どもでもヒョイっと持てるサイズ感。

電池(単3×4本)入れたらもうちょい重くなるけど
売り場においてあった電動鉛筆削りなんて
もし脚の上に落としたら悶絶するレベルです。。。


安全オートストッパー
つまり、万が一、削ってる間に引き出し開けちゃっても大丈夫。

コードレス
縦横どっちでも使えるっていうのも、魅力的。

電源コードがないので、
狭い机の上でもジャマにならないし
リビング学習なら、テーブルに移動して
削るのもストレスフリーですね。

デザイン(キャラ)は2種類
サンリオのキティちゃんとハミングミント。

ちなみに、ハミングミントというのは
2015年~ちょこちょこ見かけるようになった
サンリオの子鹿ちゃん。

ハミングミント,サンリオ

2016年は入園・入学アイテムで
大々的に打ち出してきて
ボンボンリボンちゃん並の扱いです。

余談ですが、

うちの末っ娘がシカちゃん気に入って、
水筒やお弁当箱など進級グッズは
すべてハミングミントに統一させられました(´д`;)


充電池が使える!

うちの乾電池はほぼエネループで統一してます。

たまに、オモチャとか
充電池だと使えないときがあるので
このシャープナーはどうかな?と思い
サンリオに直接問い合わせしてみたところ…

エネループ等の充電池の使用は可能でございます。
(使用電源:単三形乾電池×4本(別売))



充電池もOKのこと!いいですね~^^

電池は別売りですので、
買い忘れないように気をつけてくださいね。


さて。詳しく見ていくうちに、「・・・あれ?」と思うところも。


コードレス鉛筆削りの弱点?



電池式だから?もしくは小型だから?
デメリットも見つけました。


芯先調整機能なし

電動鉛筆削りだと
鉛筆の尖り具合を5段階で
選べたりするんですが
そういう機能はついてません。

色鉛筆とか、芯がとがりすぎてると
色を塗りにくかったりしませんか?


ちょっとマイナスポイントです。


削り過ぎ防止ストッパーもなし

外箱に書いてなかったので
「もしや…」と思い
これもサンリオに直接
聞いてみたのですが・・・

上記商品には、削りすぎを防止するストッパー機能はございません。
ご期待に添った回答とならず申し訳ございませんが、何卒、
ご理解をたまわりますようお願いいたします。



な、なんと

ムダ削り防止機能がついてない!!


これは、アイタタタ… ですね。

おわかりになるでしょうか?

手動でも電動でも
鉛筆をさして数秒すると
空回りしますよね?

それが、ムダ削り防止ストッパーなんです。

でも、クーピーとかに付属してる
ちっちゃな鉛筆削りって
クルクルまわしてると延々と削れちゃいますよね?

そんな感じで、

ムダ削り防止ストッパーがないと
ひたすら削れちゃうので・・・

削り過ぎ防止ストッパー,スリムシャープナー
画像元:zineen

大惨事ですわッ・・・!(笑)


もちろん、慣れてくれば
どれくらい削ればとがるか予想はつくと思います。


でもなー・・・

んんー・・・ 惜しい。

というわけで、わがやは今回
スリムシャープナーの購入は見送ることにしました。

数カ月後に、彼女のお小遣いがたまって
「どうしてもまだほしい・・・」
なら買いに行こうね、と
長女もなんとかナットクしました。

買わなかったレビュー、少しでも参考になれば幸いです♪

ハミングミント スリム電動シャープナー

ハミングミント スリム電動シャープナー
価格:3,240円(税込、送料別)

スポンサーリンク

| ★ベビー&キッズ | 16:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT