PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【COACHバッグ】各コレクションの特徴について、コーチ・ジャパンに聞いた。

【COACHバッグ】各コレクションの特徴について、コーチ・ジャパンに聞きました。

COACHマディソンとは?】コーチ・ジャパンに聞いた①

COACHポピーとは?】コーチ・ジャパンに聞いた②

COACHオードリーとは?】コーチ・ジャパンに聞いた③

COACHハンプトンズとは?】コーチ・ジャパンに聞いた④

COACHクリスティンとは?】コーチ・ジャパンに聞いた⑤

COACHウィリスとは?】コーチ・ジャパンに聞いた⑥

COACHクラシックとは?】コーチ・ジャパンに聞いた⑦

COACHシグネチャーとは?】コーチ・ジャパンに聞いた⑧

COACHオプアートとは?】コーチ・ジャパンに聞いた⑨

『コーチ・ジャパンに聞いた』シリーズは、全9回に分けてお届けします。

コーチ・ジャパンに問い合わせした際の
とても感激したエピソードがあるので、紹介したいと思います。

コーチのコレクションについて質問したのは、単に個人的な興味からでした。

「ポピーってどういう意味なんだろう?」

COACHの公式サイトを読んでも、
それぞれのコレクションにどんな特徴があるのかわからなかったのです。

「デザイナーがどのような気持ちを込めてコレクションを展開したのか背景を知りたい」
と気軽な気持ちでメールで問い合わせをしました。

すると、その日の夕方、コーチのカスタマーサービスから電話が入りました。

そのスタッフは大変恐縮そうに、
「デザイナーの意図までは把握しておらず、
コレクションの特徴でしたらお伝えすることが可能なのですが・・・」
と説明したんです。

とても丁寧で親切な申し出に、感激しました。

『お客様を大切にする』

そんな理念を掲げた企業は多いけれど、
実際のところ、末端スタッフの一人一人に
企業の理念を行き届かせるのは簡単ではないですよね。

今回のコーチ・ジャパンの対応は、「客」を「ファン」に変える魅力がありました。

最近は、お客様を大切にする風に見せかけて、
こんな悪質な事例もあるので気を付けた方がいいと改めて感じました。

スポンサーリンク

| バッグ・財布 | 09:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT